Page: 1/7   >>
【第1回 ノーイチ@飲む】報告
0

    2017年12月6日に第1回ノーイチ@飲むを開催しました!

    急に会の開催を決めましたので,人が集まるのかと心配してくださる人もいました。

    そこはご安心を。僕ともう1人いれば,会は成立します。

    つまり最少催行人数は1人。いつでも会の開催は可能!

    事前に1人は確認していたので,開催はすでに決定していました。

     

    と,そこへ10年前から僕の本を買ってくださり,誤植や内容の不備を指摘してくださる岡山県立高校の先生がわざわざ来てくださるとのこと。というわけで3名での開催となりました!

     

    場所は,神奈川県横浜市の東急東横線,白楽駅から徒歩5分のところにある「六角箸」です。

    https://www.facebook.com/%E5%85%AD%E8%A7%92%E7%AE%B8Modern-Japanese-Dining-178844719329262/

    ここは,僕の前職の教え子が開店したばかりの店です。

     

    白楽駅を降りて

     

    突き当りの道路を左折します。そこが六角橋商店街。

     

     

    そのまま坂を下っていくと,途中右手に曲がれるところにもう一つ小さな商店街があります。

    そこが六角橋ふれあい商店街。その中を下に突き進みます。

     

    すると六角箸はあります。

    六角橋商店街を下がっても行けます。少しわかりづらいですが,探す楽しみがあります!

     

    店内は,カウンター7名,テーブル6名の小さな店ですが,手が行き届いてます。

     

    まずは乾杯!

     

    きゅうりとごま油。シンプルだけれど美味しい。

     

    シーザーサラダ

     

    原木椎茸

    ぼんじりと砂肝。店主は「すなぼん」と命名したそうです。

     

    大きい唐揚げ。フライヤーは「Dr.Fry」と呼ばれるものだそうです。店主の自慢の種。

    「Dr.Fry」は電波振動装置で,油や具材の中の水分を5万回/秒振動させる装置であり、これをフライヤーに設置すると、水の粒が小さく、表面もキメ細かくなり、美味しく綺麗な揚げ物を作ることができるそうです。

     

    確かに油っぽくなかった!

     

    店主からのふるまい酒。

    この時点で,結構飲んでましたね。

    久しぶりで,飛ばしすぎました。

     

    途中色々あり,締めの鮭ご飯。いくら美味しかった!

     

    最後にデザートでアイスが出てきました。

    店主と。立派になったもんだ!
     

     

    話の内容は,化学のこと,仕事のこと,野球のこと,趣味のことなどなど色々なことを話しました。

    お店にいた人が,店主の元の職場の人達ということで,その方とも話をしたりと,小さな店ならではの盛り上がりがありました!

     

    中身は何だと言われると・・・結論は僕が色々な人と話がしたいだけです。

    ただ,個人的に時間を設定するとなると,なかなか決まらないので,日程を決めちゃいえば来られる人が集まるのかなと思って始めました!

     

    第1回ということだから,第2回もあるんだろうと思いますよね。

    もちろん開催予定です!

    ただ,家族からの承認なども必要(ココ重要)になってくるので,しばしお待ちを。

     

    もちろん,飲み会だけするつもりはありません。今後は,

    『学校や塾の先生向けの西村の化学の教授法のセミナー』

    『野球の中継を見ながら盛り上がる!』

    『海外旅行の安くて楽しい行き方』

    などの講演会も開いていければと思います。

     

    また,教員という仕事を生かして,  社会人となって働いている教え子たちにインタビューをして,仕事への情熱や歩んできた道のりなどを聞いて,より若い世代に伝えたいなと考えてもいます。

    色々な職種についていますよね。医師,獣医師,看護師,薬剤師,弁護士,警察官,自衛官,教員,プロサーファー,プロバスフィッシャー,JAXAの研究員,居酒屋店主など。会社員も様々な業種にいます。

     

    やりたいことはたくさんあるのですが,なかなか動けなかった自分がいました。

    でも,「いまここでやらなければ!」と強く思うようになってきました。少しずつでも前に進んでいきます。

    | 西村能一 | 01:08 | comments(0) | - |
    【第1回 ノーイチ@飲む】
    0

      12/6(水)18時より横浜白楽駅そばにある「六角箸」にて,ニシムラと語りながら飲むという企画を開催します!

      https://www.facebook.com/%E5%85%AD%E8%A7%92%E7%AE%B8Modern-Japanese-Dining-178844719329262/

       

      会費は,飲み放題4000円程度を考えています。

      参加してくださるという方は,DMもしくはメッセンジャーもしくは,nishimura”@”no-ichi.com まで連絡してください。(@の前後の”はとってください)

       

      定員は8名。集まらなくても開催します。僕が飲みに行くだけだから。

      なお,現役の高校生,浪人生は申し訳ありませんがご遠慮願います。

      未成年やお酒の苦手な人はソフトドリンクでOKです。

       

      テーマは「野球?人生?」。

      初回なのでこれからどうするかなども話をしていきたいと思います。

       

      これまでもずっと,予備校の卒業生や色々なところで出会った人と,ゆっくり飲みながら語れる時間を求めていました。

      しかしながら,なかなか時間が取れず,また場所も適当なところがなくて機会を設けることができませんでした。

       

      そして,11/29に元逗子開成高校の教え子が,横浜で居酒屋を開店しました!

      これを機に,この店で色々と場を設けられたら嬉しいなと思い,第1回の企画をしました。

      店主は,大学卒業後,ワタミや一風堂などの飲食店で勤めてきた経験があり,念願かなっての独立です。

      独立したいという話は5年位前に聞いていたので,本当に嬉しく思います。

      高校時代は野球部で,横浜DeNAベイスターズのファンです。野球好きが集う店になるかも!?

       

      これから,あまり間隔を開けず,開催していきたいと思います。

      テーマも,教育関係や海外旅行,本に関してなど,考えています。

      参加者が語りたいことがあれば,テーマにしていきます。

       

      ご都合があえば,ぜひお越しください!

      西村能一

      | 西村能一 | 03:30 | comments(0) | - |
      5年手帳をつけてみようかな
      0

        今,興味があるのは「ほぼ日5年手帳」です。

        http://www.1101.com/store/5year/

         

        年を重ねると,昨年は何をやっていたのかが気になってきました。

        そこで,日記をつけはじめました。

        そんなとき,5年間同じ日に何をしていたかがひと目でわかる,

        5年手帳というものがあると知りました。

         

         

        ほぼ日の5年手帳は今年発売とのこと。

        12/1から発売なので,店頭で見て検討しようかな。

        値段の4104円は少々高めですが,5年間使える愛着がでてくる仕様であればOKですね。

         

        JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー

        | 西村能一 | 12:24 | comments(0) | - |
        「ローマ人の物語」をオトナ買い!
        0

           

           

          以前、塩野七生の「ローマ人の物語」を図書館で借りて読んでいました。

          紀元前の頃に,国を治める制度がしっかりと確立されていることに驚きを感じ,とても面白いなあと思いながら読んでいました。

          単なる歴史書ではなく,小説なので読んでいても楽しいです。

           

          「ユリウス・カエサル」http://amzn.to/2BbdFME は戦争と政治の両方に才能を示すのだからカッコいい。

          どこがカッコよかったか・・・前に読んだから忘れてしまいました。また読み直さなくては。

           

          これまでに,文庫版を何冊か買いましたが、やっぱり単行本の質にはかなわず,いつかは単行本をと思っていました。
          ここにきて急に欲しくなり、ブックオフを6軒回って買い集めました。本を書く人間として、古本は本当に申し訳ないのですが、、、ブックオフ大好きです(^^)

          200円×14冊=2800円は単行本約1冊の値段です。
          ただし、第2巻だけ手に入れることができず。

          これから,しばらくはブックオフ通いになりそうだ。

           

          さて,いつ読み終わるのか・・・

           

           

          JUGEMテーマ:

          | 西村能一 | 19:24 | comments(0) | - |
          なぜ,動画授業では学力が伸びないのだろうか。
          0

            先日,テキストにこれは必要だなと思った計算問題が無かったので,補足の問題を配って解かせた。その問題を解かせているときに,「生徒の学力を伸ばすには,こうやって臨機応変に対応していかなくてはならないのだな。」と思った。


            これまで,授業中に当たり前のようにやってきたことだが,今回初めて意識をした。そして,その対応力の良し悪しで先生の力が決まるのだということも初めて意識した。(それを,いまさら気づく自分が情けなく,だから自分が一流になれていないということもわかったのだが(笑))

             

            ライブ授業では,生徒の様子を見て,理解できていないなと思えば問題を増やしたり,教える順番を変えたりして最善の方法で授業を進めていく。
            もちろん,100人近くも生徒がいると,全員に合ったものとは言えないが,個別の質問で補うことは可能である。
            実力のある先生は,年間を通じて,生徒の学力を伸ばすカリキュラムが組める。目の前の生徒に合わせて柔軟に対応できる力が求められる。ただテキストを前から順番にこなしているだけではダメ。だから,毎年同じテキストでも微妙に異なるので,毎日準備に追われている。

             

            それに対して,ネットの動画配信の授業(以下,動画授業)は生徒がカリキュラム通り順番に進めていくだけ。全て生徒任せである。
            授業の質は良いかも知れない。でも,全員が同じように勉強を進められるわけではない。理解度が低い分野があれば,カリキュラの順番を変えたり,補足の説明が必要だったりする。演習量も増やさなければならない。そのような判断は先生がするものであり,高校生ができるわけない。
            質問に答えられる環境もない。実は質問に答えるのは相当な実力がいる。それをバイトの大学生に求めるのは間違いである。

             

            ゆえに,動画授業だけでは効果的に勉強を進めていけず,壁にぶち当たってしまう。そしてその壁を越えるための適切なサポートが受けられないので,学力が上がっていかないのである。

             

            これから,動画授業が増えていくのは止められない。では,動画授業を効果的に進めていくにはどうしたら良いのか?
            それは,動画授業を上手に運用する人が必要である。その人は,授業を教えるのではなく,生徒の状況にあわせて動画を紹介する,言わば『動画のコンシェルジュ』が必要になるだろう。


            コツコツと受験勉強をしていくのは辛く苦しいもの。でも,そこに先生がいて,ライバルがいれば,たとて逃げ出したくなっても強制的に進んでいける。それが動画授業にはないので,すぐに逃げてしまう。動画を運営する人によると,1つのカリキュラムを最後まで見終える割合は1割以下と聞いた。

            最近では,個人塾が動画授業を取り入れるところが増えてきた。ここでは,先生が生徒にあった動画授業を紹介し,その進度をチェックし,適宜小テストなどを行って学力を確認するなど,理想的に動画授業を進めている。個人塾では,全教科の先生を雇うことは難しいが,動画授業を活用すればうまく運用できる。

             

            大手の予備校にとっては脅威的な存在だが,それぞれの役割分担がある。最良の教育を受ける機会が受験生にとって増えていけば,これからの日本にとって良いことなのではないだろうか。

             

            JUGEMテーマ:教育

            | 西村能一 | 17:53 | comments(0) | - |
            「化学は得意だけれど,7割しか取れない。」人を得意にするには。
            0

              「化学は得意だけれど7割しか取れない。」という高卒生が質問にきました。

              なかなか自信がありますね(笑)

              でも,質問の内容は,苦手な人がつまるところ。

              さてさて,何が原因なのだろうと探っていくと・・・

               

              高校時代は,セミナー化学や重要問題集を解きまくったとのこと。

              何周も解いて,答えも覚えているくらいだとか。

              なので,解き方はマスターできている。

               

              そこで聞いてみた。

              ----------

              西「正誤問題とか苦手でしょ」

               

              生「そうです!できたりできなかったり・・・」

               

              西「それは,化学現象が正確に理解できていないからだよ。ただ,『陽イオンになりやすいからイオン化エネルギーは小さい』しか覚えていないから,すこしひねった形で問われると正解できなくなるんだね。」

               

              生「自分でも,問題ばかり解いていて,なぜかがわからないので,そこをちゃんと理解したいと思って質問にきました。」

               

              西「今,授業でしっかり話しているので,それをしっかり理解することから始めよう。そして,教科書や参考書でなぜなのかを読んでいくとより理解が深まるね。例えば,気体定数の求め方など,問題を解くには必要ないけれど,でもなぜその数値なのかを理解しておくことは,この先に必ずつながるからね。」

               

              生「しっかり考えるようにします!」

              ----------

               

              問題を解きまくっても,中学入試や高校入試と違って大学入試対策はできません。

              この考え方は親御さんにも多いです。

              とりあえず,予備校・塾に行って,ひたすら授業を受けていれば受かるという神話が残っています。

              大学入試は,範囲も広く,また考える力が必要になります。

               

              問題をたくさん解くことはもちろん大切です。

              でも,なぜそうなるかを考え,理解することが大切です。

              なので,問題を解く時間より,答え合わせの方が時間が長く取られるものです。

               

              問題を解くだけでは,知識に穴が空いてしまいます。

              やはり,講義を一通り理解することが大切です。

               

              「もう知っているよ〜」と思いがちな講義でも,何かしら得るものはあります。

              それを探しながら聞いていると,色々と見つかるものです。

               

              自分の勉強法を,いま一度見直してみましょう。

               

              JUGEMテーマ:教育

               

              | 西村能一 | 23:12 | comments(0) | - |
              「僕らがやっている最強の読み方」を読んで。
              0

                西村流健康維持法の更新が遅れていますが,先にこの本を紹介します。

                 

                僕らが毎日やっている最強の読み方」池上彰 佐藤優著

                http://amzn.to/2qcfdE6

                 

                以前から気になっていたのですが,今日めでたく購入しました。

                新聞が大好きなニシムラにとって,「新聞の読み方」を知りたいと思ったからです。

                 

                でもこの本で気になったのは別のところでした。

                 

                1点目は,「ネット検索にはたえず,ネットサーフィンの誘惑がつきまとう。」ということです。

                僕自身,ネットサーフィンが止まらずに,仕事が進まないこともあります。

                ので,仕事を始めるときにパソコンを開くのではなく,先に開かない仕事をしてから開くようにしたりしています。

                 

                仕事ができる著書達でも,ネットサーフィンの誘惑には勝てないのだなあと思いました。

                ましてや受験生にとっては,命取り。スマホを見る時間を区切って勉強に集中することが大切です。

                この本にある「検索」の方法ですが,ネットの有料百科事典を使うのが良いとあるのですが,問題なのは先程書いた

                「ネット検索にはたえず,ネットサーフィンの誘惑がつきまとう。」ということです。

                 

                なので,佐藤優氏はネットにつながっていない電子辞書を用いて検索しているそうです。

                誘惑は根から断つのですね。

                 

                2点目は,「超速読,普通の速読,熟読に分けて読む」ということです。

                僕は熟読派です。だから,なかなか進まず「積ん読」になっている本もたくさんあります。

                買った喜びを忘れたころに読み終え,次から次へと本がたまるのでなかなか読みきれませんでした。

                 

                でも,超速読1冊5分は,ページをドンドンめくって目についたものだけを覚えるという方法です。

                その後,普通の速読で「本全体の印象をつかむと同時に,熟読に値する本かどうかを見極め,

                その本で読むべき箇所のあたりをつけるとあります。

                 

                今までは,何でもかんでも熟読しようとしていました。なので,時間がなくなってしまったのですが,

                とりあえず,バーっと全体を読み通すことが大切なのだということがわかりました。

                 

                「本は丁寧に読まなくても良い!」ということに気づかせてもらいました。

                 

                ぜひご一読してみてください。

                西村能一

                JUGEMテーマ:

                | 西村能一 | 02:21 | comments(0) | - |
                西村流健康維持法 ¬欧なる前に仮眠をとる
                0

                  西村流健康維持法のその2です。

                   

                  仕事や授業中,どうしても眠気に勝てないことってありますよね。

                  前日の睡眠時間が少なかったときは,睡魔が襲ってくるのが確実にわかっています。

                  にも関わらず,なかなか対処できませんでした。

                   

                  その対処法を,ようやく見つけました!

                  「眠くなる前に仮眠をとる」です!

                   

                  なんだか「当たり前だ!」と言われてしまいそうです。

                  でも,「眠くなったから仮眠をとる」と思っている人が多いのではないでしょうか。

                  確かに,眠くなったら仕事や勉強の効率が落ちるので,そのときは仮眠したほうが良いです。

                  でも,なかなか仕事中や授業中に仮眠をとるのは難しいですよね。

                  そこで,眠くなる前に仮眠をとってしまえば良いのです。

                   

                  予備校講師は,1日中同じ校舎にいるというのは少ないです。

                  午前と午後と夜で違う校舎に移動して授業をしたりしています。

                  その移動途中にする仮眠がとても効果的だということは,わかっていました。

                   

                  ではどうしたら良いのでしょうか?

                  以前,TwitterやFacebookにこの方法をあげたところ,良かったと言われたこともあります。

                  https://twitter.com/no_ichi_/status/782359565807476736

                   

                  その方法とは,「10分間仮眠法」です。

                  1,携帯のタイマーをかける。

                  2,目をつむり、意識を遠ざけボーッとし,呼吸をゆっくり深くする。頭の後ろ側に少し力を入れる感じ。

                  3,寝る。

                  4,タイマーで起きる。

                   

                  10分しか経っていなくても、その後の睡魔は和らぎます。5分でも効果はあります。

                  「ぐっすり寝た!」という感覚はなくても実際は休めており,体はかなり回復します。

                  横になると本格的に寝てしまうので,椅子に座って壁に寄りかかるか,机に枕を置いて突っ伏すのが良いです。

                  長くても30分いないに抑えておきましょう。それ以上になると,本格的に寝入ってしまいます。

                   

                  この「10分間仮眠法」を実践するには,短時間で素早く寝る方法をマスターすることです。

                  僕は2番目の「目をつむり、意識を遠ざけボーッとし,呼吸をゆっくり深くする。頭の後ろ側に少し力を入れる感じ。」で素早く寝入ることができています。

                  慣れるまで練習が必要ですが,この方法がマスターできると,どこでもすぐに体を休められます。

                   

                  仮眠も練習ですね(笑)

                  ぜひ,チャレンジしてみてください!

                   

                   

                   

                  今日は,表参道ヒルズで開催されている奥山由之の写真展「君の住む街」に行ってきました。

                  たくさんの女優さんの自然な姿が見られました。

                  うらやましいなあと言うのが感想かな(笑)

                   

                  | 西村能一 | 18:22 | comments(0) | - |
                  西村流健康維持法 ‥鯀イ膨垢つかり体を温める
                  0

                    私 西村能一は,駿台予備学校に勤めて15年間,授業を休んだことはありません!

                    (ただし,祖父の通夜による忌引(1日)は除く)

                     

                    もちろん,風邪は引きますし,熱だって出ます。

                    幸い,インフルエンザやノロウイルスにかかったことはなく,

                    夜に熱が出たときも「39℃を越えたら休もう!」と思って寝るのですが,

                    翌朝,熱が下がっている(と言っても37℃は低体温の僕にはキツイ)ので,授業は休んでいません。

                     

                    まずは,健康な体に産んで育ててくれた両親に感謝です。

                    それから,大学時代に基礎体力をつけてくれた,スキー部に感謝です。

                     

                    では,いま実践している健康維持法を何でしょうか!

                    まあ,健康維持法と言っても大したことではなく,誰にでもできそうなことばかりです。

                     

                     ‥鯀イ膨垢つかり体を温める。

                    ◆〔欧なる前に仮眠をとる。

                     ランニングをして体を動かす。

                    ぁ[匹噛んで食べる。

                    ァ〇纏以外の趣味を見つける。

                     

                    の5つです。

                    この5つについて,実践している方法を説明します。

                     

                    湯船に長く浸かり体を温める。

                    以前,「体温を高めると免疫力がアップする!」という記事があり,湯船に10分以上つかると良いと読みました。

                    僕も夏場は湯船につからず,シャワーで済ませることが多かったです。

                    湯船につかると,汗がダラダラと止まらず,さっぱりしたいのにいつまでも熱いのが嫌でしたから。

                    でも夏場は,クーラーで体が冷やされています。湯船につかって体を温めることは大事なのですね。

                    湯船につかるようになって,風邪をひかなくなりました。

                     

                    では,その10分をどう確保したらよいでしょうか?

                    お風呂に本やスマホを持ち込むというのも一つの手ですが,僕は好きではないので,他の方法を考えました。

                    まず,体だけを軽く洗って,すぐに湯船につかることにしました。

                    これは,冬場のお風呂では,冷えている体をまず温めてから頭などを洗うほうが寒くなくて良いと考えたからです。

                    すなわち,湯船につかる時間を2回にわけたということです。

                    さらに,後半では電動歯ブラシで歯を磨いています。これが2分で一区切りつくようになっているので,

                    タイマーかわりになっています。

                     

                    ひとり暮らしだと,湯船につかるくらいの水を貯めるのがもったいないと思うかもしれませんね。

                    そのようなときは銭湯も良いですね。でも今は減っているか。

                    面倒と思わずお湯を貯めてみてください。

                    夏場も冬場も湯船につかって体を温めよう。

                     

                    △楼聞澆麓_鵝

                     

                    昨日,ランチでハングリータイガーのハンバーグを食べました!

                    美味しくご飯を食べることも,健康維持の秘訣ですね!

                    JUGEMテーマ:教育
                    | 西村能一 | 16:29 | comments(0) | - |
                    挨拶を元気にすると,気持ちが良くなります!
                    0

                      姿勢を正してください,お願いします!

                       

                      と,僕は授業はじめに挨拶をしています。

                      朝イチのときは,「姿勢を正してください,おはようございます」としています。

                      授業後は,「姿勢を正してください,ありがとうございました」です。

                       

                      学校では普通の光景かもしれませんが,予備校で授業開始時に,生徒と一緒に挨拶をするのは珍しいのではないかと思います。

                      きっかけは,寝ている生徒を起こすためからです。

                      教室に入って軽く挨拶をしてから授業を始めてしまうと,寝ている生徒に気づかないことがありました。

                      授業前に寝ている生徒を起こすのは先生の役目だと思います。

                      授業中寝るのは自己責任ですが。(寝かさない様な授業をする努力は先生にも必要ですね。)

                       

                      そこで,授業前に挨拶をするようにしました。

                      すると生徒も「授業が始まるという気持ちになって良い」と言ってくれました。

                       

                      もともと,挨拶は大切だと思っていました。

                      朝,警察官が立っていたら「おはようございます」と声をかけています(笑)

                      校舎内でも会った生徒,先生,職員にも挨拶をします。

                      大きな声で挨拶をすると,気持ちが良いものです!

                       

                      就職の面接(僕の場合は,おもに教員や講師の採用試験)のとき,

                      室内に入るとき大きな声で挨拶をすると,相手の一言目が「元気がいいですね!」と言われます。

                      これで,好印象ゲット!その後の話もスムーズです。

                      面接で失敗したことはないです。

                       

                      誰もが元気に挨拶を返してくれるわけではありません。

                      だからといって,こちらも挨拶をしなくて良いわけではありません。

                      挨拶は,その場を明るくします。

                      積極的に声をかけて,みんなを元気にしていくことが大事だと思っています。

                       

                      今日も元気にいきましょう!

                       

                       

                       

                      | 西村能一 | 08:41 | comments(0) | - |

                      PR

                      Calendar

                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      Profile

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      大学入試 化学反応のしくみが面白いほどわかる本

                      化学頻出!スタンダード問題230選 (駿台受験シリーズ)

                      ここで差がつく 有機化合物の構造決定問題の要点・演習

                      大学合格新書 化学 早わかり一問一答

                      Search

                      Entry

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode