Page: 1/1   
「かまどさん電気」の土鍋の乾燥法
0

    先日購入した電気で土鍋ご飯が炊ける「かまどさん電気」

    https://amzn.to/2QwDAWk 
    ご飯が美味しくて、食が進みます(^^)
    お弁当に詰めて持っていきますが、冷めても美味しい!

    ただ、この炊飯器の欠点は保温ができないこと。でもこれは、電子レンジで再加温しても美味しいので問題ありません。
    もう1つは、土鍋を乾燥させないとならないこと。
    土鍋の裏をしっかり乾燥させないといかないとのこと。乾燥には14時間かかるとか。でも、乾燥モードがついているので、連続炊飯はできませんが、夜炊いて、朝炊きを予約することは可能です。
    ただ、土鍋が大きいので、乾燥場所に困るという意見を見ました。
    で、うちはというと、土鍋をひっくり返して電熱器にのせています。


    これなら場所もとらず、また割ることも無さそうです。

    ちなみに、連続炊飯をしたい人や土鍋を割った場合でも、土鍋だけを8000円で買えるので安心ですね。

    | 西村能一☆Team No1 | 09:00 | comments(0) | - |
    炊飯器「かまどさん電気」のレビュー
    0

      炊飯器を買い換えました🍚
      「お米が美味しくなきゃ元気が出ない💪」というわけで、炊飯器は頑張って良いのを使っていました

       

       

      「かまどさん電気」https://amzn.to/2D85Jzc が気になっていました。

       

      高いこともあってなかなか手が出せませんでしたが、週末にヨドバシカメラで特価で出ていたので買ってしまいました!
      ガスで炊く「かまどさん」は持っているのですが、タイマー予約ができません。

      その点、電気は予約ができるので、朝炊いてお弁当で持っていけます!

      3合炊きですが、少し大きめ。
      使い始めは、まずお粥で目止めしてから。
      手間がかかりますが、それがまた楽しい!

      いよいよ白米デビュー🍚

       

      ガス炊きよりも粒がしっかりしていました。
      甘みもしっかりあり、何もつけなくても美味しい。

       

      ちなみに、お米は北海道のおぼろづき。

      https://item.rakuten.co.jp/hokusen/960600/#960600

      冷めても美味しくて、他のにはいけません。

      ご飯が美味しいのはお米のせいか、炊飯器のせいか。
      どっちもですね!

      というわけで、これからますますご飯がススムくん‼️

      JUGEMテーマ:グルメ

      | 西村能一☆Team No1 | 21:52 | comments(0) | - |
      フクロウがいる中華料理店
      0

        今日は横浜中華街の福楼に行ってきました。

        https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14003221/top_amp/

         

         

        香港路と市場通りを結ぶところにある店です。

        裏の裏ですね。

         

        この店はお気に入りの你好の姉妹店。

        ランチで,エビチリが福楼にだけあったので,選びました。

        料理の写真は・・・撮ってない!

        熱々で美味しいですよ(^^)

         

         

        そしたら、何とフクロウがいるではありませんか!

        食事中も静かにほとんど動かずにいました。

        会計が終わったあと,手をアルコール消毒してから,さわらせてもらいました。

        顔は嫌がるとのこと。

        顎のところの毛をさすったり,首のところをさすったり。

        首のところは,人指し指の第ニ関節くらいまで,指が入ります。

        それくらい,毛がふさふさです。

        ちょうどエサの時間で、ウズラの雛を一匹を丸ごと食べてました。

        足一本で立っているので,もう一本で器用に雛を捕まえて,口に持っていってました。

        そのときは,激しく動いていましたが,あとはとてもおとなしいです。

         

        じーっと見ていても,飽きないですね。

        フクロウカフェが流行るわけだ。

        家に欲しい!と思ったけれど,動物苦手なので・・・

        フクロウのぬいぐるみで良いかな(笑)
         

         

         

        JUGEMテーマ:グルメ

        | 西村能一☆Team No1 | 20:06 | comments(0) | - |
        日本酒への誘い
        0

          昨晩は日本酒を飲みました。

          僕は家飲み派。外で飲むと,奥様があれやこれや・・・(放送禁止)

          でも家で飲むのはOK!

          というわけで,自宅にはお酒が売るほどあります(笑)

          ウイスキーは,イチローズモルトや山崎など,好きなのがあるとついつい買い溜めてしまい・・・20本ほど未開封があるかな。

          でも,普段飲むのは手頃な値段のものが多いので,たまる一方です。

          お客さんがくると,未開封品を開ける理由ができるので,どうぞお越しください!

           

          日本酒も良く飲みます。

          この山形県の加藤嘉八郎酒造の大山,十水は大好きで,

          横浜そごうに,酒蔵の方が直接売りに来たときにまとめ買いをしてしまいます。

           

          限定品に弱いニシムラは,この2本を買ってしまいました。

           

          大山 特別純米生酒 しぼりたて

          http://jizakewine.com/sake/ooyama/ooyama_junmai_shiboritate.htm#c

           

          しぼりたて生酒ならではのフルーティな香り、口当たりソフトで後味は軽快&ドライ。

          ジューシーな旨味と爽やかさが調和した、飲み飽きしない見事なバランス。

          しぼりたてということで,若干の発泡性もあり,しっかりとした味です。

           

           iPhoneImage.png

           

          十水(とみず) 特別純米酒 無濾過生原酒

          http://jizakewine.com/sake/ooyama/ooyama_tomizu_nama.htm


          濃厚ながらも心地良い酸と甘さ、槽口でしか味わう事のできないよりジューシーで濃醇な旨味。

           

          “十水(とみず)”とは日本酒の仕込み配合のうち仕込水の割合を示す言葉で,一つの醪に仕込む

          白米10石(1500kg)に対して,10石(1800L)の水<10石:10石=10割>で仕込むことを

          “十水仕込”といいます。この割合は江戸時代後期から末期にかけ灘地方で確立されたもので ,

          昭和30年代まで酒造りの基本形とされたものです。現代の仕込みよりも10〜20%水が少ない

          濃厚仕込みです。

           

          レギュラーの十水も独特な味わいがあって好きなのですが,これはまた生原酒ということで,

          甘みも強くで美味しいです。


           iPhoneImage.png

           

           

           

          なかなか味を表現するのは,難しいですね。

          美味しい日本酒は,飲みすぎるので注意が必要ですね。

           

          日本酒が苦手という人も,一度試して,その美味しさをしってほしいなあと思います。

          でも,一升や四号瓶を買うのは勇気がいりますよね。

          一緒に飲みましょう!

           

          JUGEMテーマ:日本酒

          | 西村能一☆Team No1 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
          紅茶で気分転換をしましょう!
          0

            2月になりました。

            受験生への授業も一段落し,予備校講師にとって2月は閑散期です。

            とは言え,教材の執筆や模試の作成など,書き物系の仕事は溜まっているので,仕事はありますが。

            今年は,出版する書籍の執筆依頼もないので,少し時間には余裕があるので,やりたいことができそうです。

             

            溜まっている本を読む,英語の勉強,講演や新刊のネタ集め,包丁研ぎ,靴磨き・・・

            そして,このブログの更新もその一つ。

            なるべく更新すると言っては見たものの,何を書いたら良いか迷っているうちに時間が過ぎてしまいました。

             

            「個人ブロガーの競争優位の本質は,人々の役立つ記事を書けるか,耳目を引くことができるか,

            継続することができるか,この3点である。」

            (与沢翼氏のツイート https://twitter.com/tsubasa_yozawa/status/956730787520438273

            に影響を受けました。

             

            まずは,最後の1点からはじめていきます。

            自分の興味あることを書いていき,皆様と共有をしていけたらと思います。

             

             

            今日は,先日買った紅茶を紹介します。

            シンガポールの紅茶専門店TWGはフレーバーティーの専門店です。 

            https://www.tokyugf-twg-tea.com/ 

            シンガポールに行ったときに,大変好きになり,行くたびに買っています。

            東京駅の新丸ビルにもお店があるので,そこでも買っていました。

            昨年,横浜ランドマークプラザにも開店し,度々足を運んでいます。

             

            先日訪れて,限定発売の「AMOUR DE THE(愛の紅茶)」を買いました。

            ダージリンの紅茶に、素晴らしい香りを放つ薔薇や、バニラのような甘い風味を合わせたTWG Tea の見事なブレンドです。特別な香りをお楽しみください。。」

            薔薇の花が入っており,とても良い香りがします。

             

             

            同時に,「HAPPY BIRTHDAY TEA」も買いました。


            「色と香りが奏でる楽しいメロディー。まろやかな紅茶に甘いレッドベリーとヴァニラの香りをブレンドしました。毎日をお祝いしたくなる紅茶です。」との紹介がありました。

            これは詰替えで買いました。缶が潰れているのは,自宅で落としたときのもの。

            詰替えの方が安いですからね!

             

            これらの紅茶はとても良い香りがするので,缶を開けたときからウキウキします。

            そして,お湯をティーポッドに注ぐと,香りが一層膨らみます。

            最後に,カップに入れて香りと味を楽しめます。

             

            少し疲れたときなど,気分転換にいかがでしょうか!

            | 西村能一☆Team No1 | 14:04 | comments(0) | - |
            横浜中華街で良く行くお店
            0

              今日,ランチに横浜中華街に行ってきました。

              自宅から車で10分なので,ちょっとランチにと行ってしまう距離なのです。

              しかも,ランチは3桁代で食べられるので安い!

              今日は,年末の日曜日ということもあって中華街は大混雑。

              普段は平日に来るので,空き空きだからビックリしました。

               

              上の写真で蛍光のジャンパーを着ている人達は,アトレチコのサポーター。

              このあと横浜国際総合競技場でクラブW杯を見に行く人達です。

              横浜中華街が近いよ!というと,たいてい聞かれるのがお勧めのお店。

              自分の舌に,あまり自信がないので「ここが美味しい!」と自信をもって勧められないのですが,

              良く行くお店を紹介します。

              写真はとっていないので,グルメサイトで確認してね。

              どうしても写真を撮る前に食べてしまいます。

              1,你好(ニーハオ)



              Retty https://retty.me/area/PRE14/ARE39/SUB3903/100000018712/

              市場通りと香港路を結ぶ間の通路にある店です。

              こんなところを入っていくの?という裏道にあるので,見つけるのが大変かも。

              中華街を探検する気持ちで探してください。

              小さな店で入りにくいですが,勇気を持って入ってください。

              美味しい熱々の台湾料理が食べられます。

              2,謝甜記(シャテンキ)

              食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000101/

              ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/bytfxmrb0000/

              謝甜記貳号店

              Retty https://retty.me/area/PRE14/ARE39/SUB3903/100000009688/

              食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000676/

              中華粥のお店です。謝甜記は一品料理が少ないですが,貳号店の方は多くあります。

              少し前までは,初号店の方が混んでいて,貳号店のほうがスッと入れたのですが,

              最近は,貳号店の方が取り上げられることが多くなり,入りにくくなりました。

              どちらも,お粥が美味しいです!

              3,華錦飯店(カキンハンテン)

              ハマレポ http://hamarepo.com/ichioshi/79379.html

              食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14057072/

              ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/8ny9rnry0000/

              今日行ったのは,こちら。

              隣が魚屋さんで,魚屋さんが開いたお店です。

              魚が美味しい店として有名です。

              今日のランチ,魚のピリ辛いため(800円)を食べました。

              写真はなし。パクパクっと食べちゃいました。

              ご飯多め,杏仁豆腐と点心2個と漬物がついてました。

              お腹いっぱい。

              4,中国超級市場(チュウゴクチョウキュウシジョウ)

              http://ctrading.co.jp/honten.htm

              http://www.ctrading.co.jp/choukyu/

              ここのあんまん,肉まんが大好きなのです!

              あんまんにはくるみが入っていて,おいしい。
              中華街の外にあるので,値段も中華街の中に比べて安い!
              (確か250円だった気が・・・中は300円以上しますから)
              甘栗も安心価格でおまけつけてくれるし,ゴマ団子も美味しいです。
              5,頂好食品(チョウコウショクヒン)

              食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000472/

              ここもお土産屋さん。

              ここのちまきとかマーラーカオ(かすてら)は好きです。

              ココナツ団子も美味しいですよ。

              というわけで,紹介しました。

              穴場的なところばかりですね。

              あちこち行くわけではないので,もっと良い店があるかもしれません。

              知っている人は,是非紹介してくださいね。

              ぜひ,横浜へ来た際は,中華街へ足を運んでみてください。

              お待ちしていま〜す!

              JUGEMテーマ:横浜

              | 西村能一☆Team No1 | 00:30 | comments(0) | - |

              PR

              Calendar

               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              282930    
              << April 2019 >>

              Profile

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              大学入試 化学反応のしくみが面白いほどわかる本

              化学頻出!スタンダード問題230選 (駿台受験シリーズ)

              ここで差がつく 有機化合物の構造決定問題の要点・演習

              大学合格新書 化学 早わかり一問一答

              Search

              Entry

              Archives

              Category

              Link

              Feed

              Others

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              Mobile

              qrcode