Page: 1/1   
走り込みはいらない!〜ダルビッシュ有投手と光山英和コーチの対談
0

    横浜ベイスターズのバッテリーコーチ光山英和さんとダルビッシュ有投手の対談を見ました!

     

    専門家の視点からのインタビューでとても面白かったです。

    以下に、インタビューの要約を載せます。

     

    ---

    トミー・ジョン手術は、術後14ヶ月が大事。復帰1年目は投げ過ぎず、年間の投球回を100回程度に抑えること。

     

    メジャーは、高めがトレンド。高めのストレートで三振を取る。ローボールヒッターは多い。

     

    メジャーのベンチ裏にはパソコンがたくさんあり、分析がすぐわかるようになっている。

    キャッチャーのサインを出す手は拡大されて撮影されているので、サインを変えなくてはならない。

     

    トレーニングに走り込みはいらない。ノーメリット。筋肉が削り取られる。

    遅筋が増える。30m走×6本を2,3日に1回で充分。

     

    日々の練習での投球数は1日50球程度。それでも220回投げる体力はつく。

     

    日本で野球をしている方が楽しい。

    ファンの皆さんのおかげ。

    ---

     

    ダルビッシュ有投手の今シーズンの活躍が楽しみです!

     

    JUGEMテーマ:野球

    | 西村能一 | 05:41 | comments(0) | - |

    PR

    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    大学入試 化学反応のしくみが面白いほどわかる本

    化学頻出!スタンダード問題230選 (駿台受験シリーズ)

    ここで差がつく 有機化合物の構造決定問題の要点・演習

    大学合格新書 化学 早わかり一問一答

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode