Page: 1/1   
15キロラン
0

    今日は15キロ走りました。

    やっぱりマラソンには走り込みが大切と先輩の先生から言われたので。
    月間150キロを目標に、走れる時は10〜15キロ走りたい。

    心拍数も170前後を維持して走れました。
    10キロ過ぎから足首や太ももに痛みが軽く出てきました。でも、この痛みに強くなって行くかないとフルマラソンは走りきれませんね。距離を伸ばして、痛みに強くなる必要があると実感しました。

     

    | 西村能一☆Team No1 | 01:43 | comments(0) | - |
    横浜マラソンを終えて
    0

      2018年10月28日,横浜マラソンに出て無事初マラソンを完走しました!

      昨年は,天候不良により走れなかったので,1年越しで念願がかないました。

       

      タイムはネットタイムで5時間30分8秒。

      うーん,目標タイムは4時間半でしたので,1時間どこに行っていたのか・・・

       

       

      iPhoneImage.png

       

      感想は,マラソンはそんなに甘くはない!

      25kmまではペースを上げることなく,気持ちよく走っていましたが,

      25km過ぎ(首都高に上がったあたり)から,左膝裏と左足首が痛くなり始めました。

      最初は2kmごとにある給水所まで頑張って走り,給水しながら歩いていました。

      ただ,35km過ぎからは,歩いては走ってとなり,なかなか先へ進まなくなりました。

       

      30kmからの10kmは絶望的・・・

      首都高を降りたあと,上から見えた「あ〜帰れる」と思っていたコースへは行けませんでした。

      距離を考えたら当たり前なのですが,早く終わりたいという気持ちが強くて・・・

      シンボルタワーまで行っての折返しが本当にきつかったですね。

       

      とにかく,足を運ばないと前に進まないので,歩いても止まらないようにしました

      沿道の応援も元気になりました!

       

      山下公園に戻ってきてからの最後の2kmは,なるべく走ろうと頑張りました。

      でも歩いたけれど。

      ゴールしたときは,「やっと終わった〜」でした。

       

      マラソンを走ると職場の人や生徒に言っていたので,完走だけは絶対しようという信念だけでゴールしました。

      ゴール後,メダルをもらうまでにゆっくり歩いているうちに,完走できたんだという喜びが湧いてきました。

       

      本格的にトレーニングを開始したのが7月だったので,トレーニング不足もありますね。

      7〜8月は5km走で走ることになれました。

      7月は,8ラン42km

      8月は,13ラン84km

       

      9月は6〜8kmに増やしました。14ラン98km

      10月は8〜10kmになり,13ラン140km。

       

      10km走に慣れたのが10月で,7本しかできなかったのが

      タイムが上がらなかった原因ですね。

      初マラソンということもあり,まだまだ準備不足でした。

       

      ただ,今まではなんとなく走っていましたが,マラソン出場に向けて継続的に走るようになり,

      10kmが楽に走れるようになってきて,楽しさが出てきました(^^)

       

      マラソンの途中では,二度とやるか!とも思っていましたが,

      すでに東京マラソンにエントリー済みです(笑)

      というわけで,次は5時間切りを目指してトレーニングします。

       

      早速ガーミンを購入。これでトレーニングも効果的にできるかな!

       

      iPhoneImage.png

      https://amzn.to/2D4CKMv

       

      スタート前の勇姿。これが最後にはヘロヘロに。

      iPhoneImage.png

       

      スタートは12分後。

      給水を多めにと言われたので,朝から水分を取っていたら,

      スタート前からトイレに行きたくなり,スタート後すぐのトイレに駆け込みました。

      同じような人もたくさんいましたね。

      次回は,水分を取り過ぎないように注意ですね。

      iPhoneImage.png

      横浜マラソン名物の首都高。

      でも,バンクがきつくて,足への負担が大きい。

       

      左足が痛くなったのもここのせいか!?

      iPhoneImage.png

       

      ゴール後のヘロヘロ姿。

      足の痛みに耐えてます。

      自宅まではゆっくり歩いて桜木町駅まで行き,バスで帰りました。

      翌日も明日の痛みはありましたが,ちゃんと仕事しましたよ!

      iPhoneImage.png

       

       

      JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
       

      | 西村能一☆Team No1 | 11:36 | comments(0) | - |
      走り込みはいらない!〜ダルビッシュ有投手と光山英和コーチの対談
      0

        横浜ベイスターズのバッテリーコーチ光山英和さんとダルビッシュ有投手の対談を見ました!

         

        専門家の視点からのインタビューでとても面白かったです。

        以下に、インタビューの要約を載せます。

         

        ---

        トミー・ジョン手術は、術後14ヶ月が大事。復帰1年目は投げ過ぎず、年間の投球回を100回程度に抑えること。

         

        メジャーは、高めがトレンド。高めのストレートで三振を取る。ローボールヒッターは多い。

         

        メジャーのベンチ裏にはパソコンがたくさんあり、分析がすぐわかるようになっている。

        キャッチャーのサインを出す手は拡大されて撮影されているので、サインを変えなくてはならない。

         

        トレーニングに走り込みはいらない。ノーメリット。筋肉が削り取られる。

        遅筋が増える。30m走×6本を2,3日に1回で充分。

         

        日々の練習での投球数は1日50球程度。それでも220回投げる体力はつく。

         

        日本で野球をしている方が楽しい。

        ファンの皆さんのおかげ。

        ---

         

        ダルビッシュ有投手の今シーズンの活躍が楽しみです!

         

        JUGEMテーマ:野球

        | 西村能一☆Team No1 | 05:41 | comments(0) | - |

        PR

        Calendar

         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>

        Profile

        Recommend

        Recommend

        Recommend

        大学入試 化学反応のしくみが面白いほどわかる本

        化学頻出!スタンダード問題230選 (駿台受験シリーズ)

        ここで差がつく 有機化合物の構造決定問題の要点・演習

        大学合格新書 化学 早わかり一問一答

        Search

        Entry

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode