Entry: main  << >>
2018年 シンガポール旅行1日目その1
0

    8/22〜28まで、シンガポール🇸🇬に行ってきました。
    今回で5回目。
    「そんなに行って面白いの?」とよく言われますが,確かに名所は少ないです。

     

    でも,食べ物は美味しいし、ホテルでのんびりしながら,郊外へ行ったり、地元の人が使うスーパーにいったりと,海外の生活が安全に楽しめる場所です。今回は、マレーシア🇲🇾との国境付近まで行ってみました‼️

    今回は特に、バスによく乗りました🚌
    バスは景色が見えるので好きです。Google MAPで検索すれば、行きたいところまでの経路が出ます。携帯は現地のSIMを指しました(後述)。
    バスと地下鉄は、ツーリストパスで3日間20ドル=1600円で乗り放題です🚌🚇

    ちょっとマニアックなシンガポールを紹介します。

    8/23 シンガポール旅行現地1日目その1です。

    今回はマイレージの期限が切れるギリギリでした。シンガポール航空SQ645便で、羽田を22:55に出発し,シンガポールに4:55に到着します。現地は時差1時間なので,所要時間は6時間です。

    出発が約1時間遅れましたが,到着は10分遅れでした。
    出国審査と荷物を受け取って,ロビーに出たのが6時半くらい。そこから,現地のツーリスト用のSIMを買いました。いくつかの会社がありましたが,今回はStarHubの7日間100GBで12ドル=960円を使いました。電波が入らないことはありませんでした。100GBなんか使えません!
    日本で,携帯はSIMフリー化していきましたが,挿せばすぐに使えるわけではありません。APN設定というものが必要です。よくわからないときは,販売しているスタッフに「つながらない」とスマホを差し出せば,ササッと設定してくれます。

    携帯の手続きが終わったのが7時半くらいで,そこからホテルまでタクシーで向かいました。
    ホテルまで30分,22ドル=1760円でした。シンガポールは時間帯によって,中心に入るのに加算金が発生します。2ドル程度ですが。

    初日のホテルはマリーナのパン・パシフィックホテルでした。今回はクラブルーム付きを選んだので,8時過ぎのチェックインでしたが,すぐに部屋に行けました。

     

    クラブルーム付きだと,午後のティータイム,夕方のバータイム,朝の朝食を38階のクラブルームで過ごすことができます。
    高級ホテルに泊まってもサービスされないという話をよく聞きますが,泊まるだけなら高級も普通も対して変わりません。高級ホテルのステイを楽しみたいのであれば,クラブルーム付きにするか,朝食付きにするべきです。
    ただ,クラブルーム付きはやはり高いので,連泊は厳しいですね。だから僕は1ヶ所滞在でも,ホテルを移動しています。朝から夜まで観光に出かけるときは,普通のホテルに泊まり,最後の一泊だけ高級ホテルでゆっくりするとか。

    そんな,日常から離れたことができるのも海外旅行の楽しみですね。

    | 西村能一☆Team No1 | 14:07 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 14:07 | - | - |
      Comment








      PR

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      Profile

      Recommend

      Recommend

      Recommend

      大学入試 化学反応のしくみが面白いほどわかる本

      化学頻出!スタンダード問題230選 (駿台受験シリーズ)

      ここで差がつく 有機化合物の構造決定問題の要点・演習

      大学合格新書 化学 早わかり一問一答

      Search

      Entry

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode